本と映画と政治の批評
by thessalonike
カテゴリ
INDEX
『ダ・ヴィンチ・コード』 (7)
『アフターダーク』 (8)
『グッドラック』 (5)
『いま、会いにゆきます』 (5)
『ハウルの動く城』 (8)
『ブラザーフッド』 (6)
『シルミド』 (5)
『スキャンダル』 (4)
『グッバイ、レーニン!』
『ピアニスト』 (4)
『特別な一日』 (2)
ジュンク堂書店新宿店
丸の内オアゾの丸善本店
ライブドア問題考 (2)
球界再編 ・ 岩隈移籍考(10)
プロ野球関連 (5)
読売巨人軍考 (7)
米大統領選考ほか(5)
テロ ・ イラク戦争 (3)
憲法 ・ 改憲 ・ 平和 (7)
竹島問題・日韓関係 (8)
北朝鮮問題考 (10)
中国の反日デモ (10)
東京裁判 ・ 南京事件 (10)
歴史認識 (7)
靖国問題 (10)
郵政政局 ・ ポスト小泉 (10)
郵政民営化 ・ 総選挙 Ⅰ (15)
郵政民営化 ・ 総選挙 Ⅱ (15)
プロフィール ・ その他

access countベキコ
since 2004.9.1



カテゴリ:郵政民営化 ・ 総選挙 Ⅰ (15)( 12 )
  INDEX  
小泉「郵政民営化」の変遷 - 市場原理主義者に丸投げの失敗
b0018539_14284646.jpgネットの中でも、TVの街の声でも、郵政民営化は小泉構造改革の重要な柱であり、国民のために必要な政策だから国会で法案を通す必要があるという意見をよく聞く。そういう呆論を吐いている人間の殆どは、都市在住の、マスコミの改革プロパガンダで洗脳された観念倒錯者であり、また、郵便局で働く職員が失業者になるのを見たり、過疎地で暮らす人間が不便になり不幸になるのを見て喜んでいる自称「弱肉強食主義」の精神異常者である。この十年間にそういう精神異常者が日本中でやたら増えた。不愉快きわまりない。現時点で「小泉構造改革」を支持するという人間は、よほどの白痴でなければ、自覚した新自由主義の前衛であり、日本国を潰して日本を合衆国の一州にしようとする狂信的な米国盲従主義者である。自分も米国人と一緒になって日本人多数を奴隷にし、その生き血を吸い取って生き残ろうとしているのだ。そういう日本人は少なからずいる。丸の内とか、六本木とか、品川港南口とか、ピカピカの高層ビルが建ち並ぶ東京の新しい街の近辺には、そういう頭がおかしくなった日本人が大勢いる。

More
[PR]
by thessalonike | 2005-08-08 23:30 | 郵政民営化 ・ 総選挙 Ⅰ (15)   INDEX  
郵政民営化と植民地金融経済 - 市場原理主義者の論理と狂気
b0018539_12103870.jpgTBSラジオに亀井静香が登場して郵政民営化反対の論陣を張っていた。我々から見ればすでに周回遅れの過去の人のように見えるが、政治家というのは何歳になっても不気味に生き生きとしているから不思議な生きものだ。権力への夢はまだ捨てていないらしい。民営化反対の主張と論理は基本的に是とするべきものだろう。殆どのマスコミが言っているように、課題山積の現在の日本で、なぜ国会議員がこの問題でかかりきりになって時間とエネルギーを費やさねばならないのか国民は理解できない。小泉改革の総仕上げという触れ込みだが、小泉純一郎が首相になる前から、国民はこの男が(元気よくバカの一つ覚えで)連呼する郵政民営化の意味が理解できず首を傾げていた。意味の問題から先に結論すれば、金子勝が論評しているとおりで、郵貯を廃止して財投の蛇口を閉めると言っても、特殊法人の整理に手が着けられないかぎりは赤字国債が発行されて政府の無駄遣いはなくならない。財政改革の大義をもって郵政民営化を正当化する論法は詭弁である。

More
[PR]
by thessalonike | 2005-06-30 23:30 | 郵政民営化 ・ 総選挙 Ⅰ (15)   INDEX  
Indexに戻る