人気ブログランキング |
竹島問題(2) - 町村答弁の欺瞞               
b0018539_803397.jpg韓国大統領の批判は残念 靖国参拝問題で外相

町村信孝外相は30日午後の衆院外務委員会で、韓国の盧武鉉大統領が韓国国民向けの談話で小泉純一郎首相の靖国神社参拝を厳しく批判したことについて「首脳同士でひざをつき合わせた時に言わず、こういう形で表現されることは残念な思いがする」と述べ、遺憾の意を表明した。外相は昨年12月の鹿児島県・指宿温泉での日韓首脳会談に触れ「せっかく両国首脳が一晩かけてゆっくり話をする場があったのに、こういう靖国問題の提起は私の記憶ではなかった。そういう意味で大変残念だった」と指摘した。  

(共同通信) - 3月30日16時18分




b0018539_80598.jpgいかにも町村信孝らしい狡猾で佞悪な答弁だが、この発言は現在の日本の右翼の主張を代表する詭弁の論法であり、韓国の政府と国民を愚弄するものであり、欺瞞に満ちた悪質な詐術と言わざるを得ない。韓国の反発は当然だ。韓国政府の側、特に盧武鉉からすれば、小泉首相の靖国神社参拝や歴史教科書問題は、本来なら深刻な外交問題として正面から提起し追及しなければならなかったものを、W杯共催や韓流ブーム等で盛り上がっていた国民レベルの友好交流の動きに水を差さないように、敢えて配慮して問題化を避けてきたものである。韓国側からすれば、歴史問題で日韓関係に摩擦が生じないように努力して譲歩してきたのは、日本ではなく韓国の方だろう。原理原則を譲らずに主張を一貫させてきたのは中国政府であり、韓国政府はなるべく軋轢を回避すべく友好ムードの演出ばかりに気を使っていた。それが韓国にとって最終的な国益になるものと判断していたのである。

b0018539_804896.jpg韓国の日本に対するこれまでの融和的な対応は、ポスト小泉まで長期に展望したものであり、自民党の主流が橋本派(野中広務)や宏池会(宮沢喜一)のベースにあるものという判断に立ってのものだったと言える。日本の総理大臣は基本的に二年で首が挿げ変わる。そして思い出せば、四年前の小泉純一郎も田中真紀子の支援を得て総理ポストに就いたのであり、韓国政府が日本の政治の基調について、ハト派回帰の将来を(期待も含めて)戦略的に想定していたとしても不思議ではあるまい。そこは韓国側の誤算であり、見通しの甘さであり、結果的に韓国政府は対日外交政策の根本的な方針転換に踏み切らざるを得なくなったわけだが、それだけ日本の右傾化の流れが急速で不可逆的であったという事実の証左でもある。十年前から五年前まで自民党政治を差配していた野中宏務にはすでに実権はなく、次の日本の首相に田中真紀子や加藤紘一や官直人がなる可能性は万が一にもない。

b0018539_811016.jpg要するに韓国政府の日本に対する「我慢作戦」は、政治情勢の変化で無意味になってしまったのである。次の首相候補はと言えば、麻生太郎にせよ、安倍晋三にせよ、岡田克也にせよ、いずれ劣らぬ超タカ派揃いであり、キングメーカーである森喜朗や青木幹雄や小沢一郎の顔ぶれにも変化はない。民主党が政権を取っても自民党と変わらない。村山富市や武村正義の時代は遠い過去のものとなったのであり、暫くはそこへは回帰することはない。日本の政治は右翼が支配してさらに今後も続く。国民も右翼路線にそのまま付き随ってゆく。左派や中道が多数になることは絶対にない。その情勢判断によって韓国政府の対日方針の転換が決定されたのだろう。ここでさらに日本に対して欺瞞的友好の演技を続けるのは、韓国国民に対する自己欺瞞であり、韓国の国益にとってマイナスである。韓国の歴史は、欺瞞外交が亡国の路線であることを示している。クロをシロと言ってはいけないのだ。

b0018539_842397.jpg町村信孝的な詭弁論法は、韓国国民を欺き愚弄するものであると同時に、日本国民をも自己欺瞞に陥らせ、問題の誤認と事態の隠蔽へ誘導するものである。竹島問題(島根県条例制定事件)の報道において、日本のマスメディアは、それを韓国側の一方的な感情的興奮として矮小化して日本国民に描き示し、その根底にある日本の右傾化の問題について正当に捉え見せるジャーナリズムの仕事を怠慢した。興奮しやすい韓国の人間が一方的に騒いでいるとか、盧武鉉大統領が立場を忘れて暴走したとか、ポピュリズム的な動機の国内向けのパフォーマンスだなどという処理の仕方で作為的にカリカチュア化したのであり、根本的な問題が日本の側にあるとは言わなかった。本来、この問題は領土問題ではないはずで、双方の外務省と農水省の担当者が知恵を出し合えば、仮設的な妥協点を見出せる問題であるだろう。問題の本質は日本の右傾化であり、日本版ネオコンの台頭こそが問題なのだ。
b0018539_812326.jpg

by thessalonike | 2005-04-08 22:30 | 竹島問題・日韓関係 (8)   INDEX  
<< 竹島問題(3) - 暴走してい... Indexに戻る 巨人優勝は今季絶望 - 予想ど... >>