人気ブログランキング | 話題のタグを見る
新自由主義の「自由と必然の王国」へ - 「革命」と「ファシズム」
新自由主義の「自由と必然の王国」へ - 「革命」と「ファシズム」_b0018539_11561072.jpg今度の選挙は結果も経過もきわめて重大な歴史的事件であり、後で歴史の教科書に記述されるだろう。これからその意味をめぐって議論が続くだろうが、議論は十年間以上長く続くに違いない。いろいろな角度から意味づけすることができ、今後の日本の政治を予想することができる。この事件は必ず世界を変える、これから日本と自分はどうなるだろうと思ったのは4年前のことで、不安に苛まれながらネットの中を逍遥していた自分を思い出す。今度の政治的事件もそのときと同じかそれ以上の衝撃であり、頭の中を様々な想念と思考が溢れ、そのため脳の興奮状態が止まらず続いて、昨夜は明け方まで眠れなかった。眠れず、起き出して画面を起こし、また床に伏して寝つけずという時間を過ごした。睡眠不足のため頭は混乱し、意識は錯綜していて、うまく文章を結ぶ自信がないが、思い浮かんだ幾つかの観点を述べてみよう。キーワードが二つある。

More
# by thessalonike | 2005-09-12 23:30 | 郵政民営化 ・ 総選挙 Ⅱ (15)   INDEX  
Whole Lotta TrackBack - 胸いっぱいのトラックバックを
Whole Lotta TrackBack - 胸いっぱいのトラックバックを_b0018539_12204712.jpg今日は投票日。とくらさんの胸を苦しくさせる話ばかりでもいけないので(笑)、本日はグッドニュースから。あるベンダーからメールが入って、学研の『最新ブログ人気ランキング200』というムックに当ブログを紹介するから原稿の協力をという依頼があった。連絡をもらったのは8月末で、本の発売日は9月16日。実際に掲載が確認されてから皆様にご報告をと考えていたけれど、検索で調べるとネットの中では同じ立場のブロガーたちがリークをしている。もし本当に掲載になれば、これは平素からの読者の皆様のご支援の賜物と言う以外なく、この場をお借りして深く深く感謝を申し上げたい。連絡によれば、「世に倦む日日」は、「ジャーナリズム、評論、専門分野のカテゴリーでランキング上位に入っております」とのことだった。当ブログを推薦してくれた関係者の方々にも御礼を申し上げたい。今回の選挙が悪い結果ばかりには終わらなかったという話にしたい。

More
# by thessalonike | 2005-09-11 23:30 | プロフィール ・ その他   INDEX  
薩長同盟の政治 - 政治とは可能性の芸術である (ビスマルク)
薩長同盟の政治 - 政治とは可能性の芸術である (ビスマルク)_b0018539_1219177.jpg別のところで論じた同じ話を繰り返させていただくけれど、薩摩と長州が同盟しなければ明治維新は実現しなかった。明治維新が成らなければ、恐らく日本は列強の侵食を受けて半植民地の状態になり、相当に奇怪で卑湿な近代史を歩んだに違いない。そのイフヒストリーは、例えば朝鮮や清国の失敗と挫折の歴史から簡単にイマジネーションすることができる。薩と長が結ばなければ、京で慶喜と久光の幕薩政権が樹立されていただろう。私はそのように考えている。封建制の保守については久光が代表し、上からの近代化を慶喜が代表する奇形的で動揺的な政治権力。民心は常に離反しがちで、政権内部も分裂と内紛を繰り返し、民族が一つに纏まらず、格差や地域差が異常に開き、外国に国富を削がれ、内憂外患の中で悪戯に疲弊し自滅する日本。そのような日本の姿を想像する。明治国家のようなクリアでステイブルな近代国家は世界史に登場することはなかっただろう。

More
# by thessalonike | 2005-09-09 23:30 | 郵政民営化 ・ 総選挙 Ⅱ (15)   INDEX  
NHKはライブドア放送に - 「改革の天守閣」としてのNHK民営化
NHKはライブドア放送に - 「改革の天守閣」としてのNHK民営化_b0018539_1151289.jpg郵政民営化の本質については、政治に無知で無関心な堀江貴文がなぜ選挙に立候補したかを考えれば即理解できると論じた。この論稿に反響が大きい。郵政民営化問題は依然として今回の総選挙をめぐる論争と関心の中心であり、多くの国民にとって謎の状態のままである。そして謎の解析はネットの中でのみなされている。前回、堀江貴文はこの選挙の論功行賞として郵貯利権の分け前を小泉政権から譲り受けるだろうと予測した。リーマンブラザーズと組んで受け皿会社(ライブドア銀行)を作り、そこに郵貯230兆円のうちの20兆円ほどを貰うという勘定である。この分の公社株取得費用は5千億円くらいだろうか。カネはリーマンブラザーズが用立てする。さて、堀江貴文はこの20兆円を何に使うのか。堀江貴文がこのカネで真っ先に買収するのはNHKではないかと私は考えている。堀江貴文は放送局が欲しいのだ。民放は宝の山だから。そしてブロードバンド時代のネットは放送と融合するから。

More
# by thessalonike | 2005-09-08 23:30 | 郵政民営化 ・ 総選挙 Ⅱ (15)   INDEX  
改憲シミュレーション選挙としての「郵政民営化国民投票」選挙
改憲シミュレーション選挙としての「郵政民営化国民投票」選挙_b0018539_13152436.jpg2週間ほど前に「9条の会は何をやっているのか」と訝しんだのだが、どうやら何もやっていなかった。自民党が憲法改正を堂々と政権公約に掲げ、そしてその自民党の圧勝が予想報道され、一市民であるわれわれでさえも焦燥感で息苦しく鬱懐する毎日が続いているのだが、護憲運動の御本家である「9条の会」のブログ(LD仕様)は、選挙などどこ吹く風とでも言わんばかりの平静さと明鏡止水ぶりである。私には意味がよくわからない。全逓(JPU)の不可解な達観姿勢とよく似ているように見える。ブログは選挙に関する主張や議論は何もせず、切迫した危機感は微塵も見られない。トークショーを見てきた話とか、沖縄旅行へ行ってきた話を楽しそうに掲載している。トラックバックも全然入っていない。憲法改正がリアルな争点になっている総選挙が行われているとは思えない。嫌な感じがする。公選法絡みの問題で選挙の話題はわざと避けるように組織の上から指令されているのだろうか。

More
# by thessalonike | 2005-09-07 23:30 | 郵政民営化 ・ 総選挙 Ⅱ (15)   INDEX  
Indexに戻る