人気ブログランキング | 話題のタグを見る
韓国映画『ブラザーフッド』(6) - 暗喩された兄と弟  
韓国映画『ブラザーフッド』(6) - 暗喩された兄と弟  _b0018539_055404.jpg『ブラザーフッド』についての本格的な批評はまだ目にしたことがない。が、この点についてはすでにどこかで誰かが指摘していると思われるが、二人の兄弟の関係には北と南の関係が暗喩されている。この問題について少し掘り下げて考えてみよう。どちらが北でどちらが南なのか。言うまでもなく兄ジンテが北であり、弟ジンソクが南なのだ。北の人間によって生かされている南の人間。北の犠牲によって繁栄の恵みを与えられている南。その関係性が象徴されている。カン・ジェギュ監督のメッセージがある。弟を生かし、弟が戦場から離れるのを助けるべく、最後に激戦の杜密嶺高地で人民軍側に機関銃を撃ち、そして戦場で屍になる兄ジンテは「北」であり、無事にソウルに戻り、その後の人生を平和に送って家族をなす弟ジンソクは「南」なのだ。

More
# by thessalonike | 2004-09-01 23:30 | 『ブラザーフッド』 (6)   INDEX  
民主党における岡田代表無風再選の政治 - 前原誠司の欺瞞     
民主党における岡田代表無風再選の政治 - 前原誠司の欺瞞     _b0018539_1134214.jpg民主党の岡田克也代表が昨日(8月30日)無投票の選挙で党代表に再任された。昨夜のNHKの7時のニュースでも扱いはきわめて小さく、台風16号やハンマー投げのドーピング問題や男子マラソンの前代未聞の走者妨害事件などの後に、ほとんどベタ記事扱いで報道されていた。結果は別として、秋だと思っていた代表選が8月中に開かれたのも少し意外だったが、最も奇異に感じられたのは、対立候補が一人も立たない無風選挙の中で党代表が選出されたという経緯と手法である。何故なら、民主党ほどこうした場合にいわゆる「話し合い決着」を嫌って、複数候補の立候補と選挙戦の形式を口うるさく言う党はなかったからである。前回の代表選は二年前の9月下旬に行われたが、そのときの選挙戦は相当に派手なものだった。最終的には鳩山由紀夫と菅直人の一騎打ちで決戦投票になったものの、そこに至るまでの間に何人もの若手幹部が角突き合わせて登場し、鳩菅の時代はもう終わったから次は俺にやらせろとテレビで咆哮していた。

More
# by thessalonike | 2004-09-01 22:30 | 郵政政局 ・ ポスト小泉 (10)   INDEX  
Indexに戻る